誰もが有名人!羨望なく誰とでも分かち合える「すごい」方法

有名人のプライバシーと心の悩み

あなたは有名人に憧れたことがあるかもしれません。有名になるということは日々の生活の些細なことでも取材されて発信されるという覚悟をしなければならない要素をも含んでおり、現代社会にて特別扱いであると同時に差別と捉えることもできるでしょう。有名人は憧れのほか嫉妬の対象にもなりやすく、自分を分かってもらいたくてもなかなか表面上の人気の上でしか共感されないことから、深い悩みを抱える方も多いというわけですね。

有名人と友達になる方法

有名人が表面上の人気により担ぎ上げられたりする事実は、裏を返して「本当の自分は他にある」と言えましょう。これを知っておくことで、あなたの大好きな有名人が「一人のかけがえのない人間存在」であると意識でき、不当な差別や羨望にとらわれないで共感することができるのです。もしあなたが有名な誰かと交流したいという強い気持ちを抱いているならば、人としてこういった人権理解を踏まえた上で、アクティブに行動していきましょう。

誰もが有名人になる!

現在はインターネットの発達により、誰でも有名になれると言えます。仮にあなたがオンラインと無縁だとしても心配はいりません。他の誰かに紹介してもらうことになるからです。一昔前までは、有名になるという仕組みに壁が存在し、コネや運だと皆が「言い訳」したがる風潮がありましたが、今や伝えたい相手が有名人含む誰であっても、自分を伝える方法はしっかりと確保できる時代です。現代のコアな有名人の注目の負担を少しでも軽くできるよう皆で発信して、オンリーワンに平等な、すてきな社会にしていきましょうね。

山本英俊さんは、スピルバーグや、フライングアップルといった優勝馬を所有する馬主で、収得賞金の多くを寄付していることで有名です。一方で、パチンコ機器卸のフィールズの代表取締役会長も務めています。