ここが凄い!LED照明を使用する3つのメリット

寿命が長い!コスパが凄い!

従来の蛍光灯や白熱電球と比較するとLED照明の寿命はかなり長いといった特徴があるって知っていましたか?LED照明の寿命は約4万時間となっている事で1日10時間点灯させても約10年程は交換する必要がありません。また、電気代を抑えれる事も有名ですよね。白熱電球では1年間に約3千円弱かかる電気代を600円程度までLED照明では減らせます。交換の際にかかる費用は他の電球よりも割高ですが、長期的なスパンで比較するとコスパが最も良い電球なんですよ。

設置場所を問わない汎用性の高さ!

蛍光灯や白熱電球は、点灯すると熱くなりますよね。小さい子供の手の届く場所や熱に弱い食品等の保管場所には設置する事が出来ませんでした。一方、LED照明は長時間点灯させても暑くなる事がなく、何処にでも設置出来ます。また、室内の壁や本の色褪せの原因である赤外線がほとんど放出されないといった特徴もあるんですよ。今まで照明を設置出来なかった場所や熱に弱い照明灯具にも使用出来たりとインテリアとしての楽しみ方の幅を広げる事が出来るようになります。

LED照明の意外と知られていないメリットとは?

LED照明には意外と知られていないメリットも多く存在するんですよ。その1つが虫が寄って来にくいといった点です。男性・女性を問わず虫が苦手な方は多いですよね。LED照明は、虫が寄って来る原因となっている紫外線もほとんど放出されません。春から夏の季節に電気を点けて窓を開けていても、今までのように虫が寄って困るといった事がなくなるんですよ。また、現在のLED照明は昼白色や電球色が主流となっていますが、将来的には様々な色を発色させる事が出来るようになると言われています。電球1つで部屋の雰囲気を変えれる欠かす事の出来ないインテリアとなるでしょう。

LEDライトパネルの特徴は遠くからでも見やすいので宣伝効果があります。電気代と寿命が長いのでランニングコストも安いです。